丹波篠山ならでは
の食文化を―。

日本が世界に誇る名門の血統
「但馬牛」・「神戸ビーフ(KOBE BEEF)」。
丹波田中畜産では、その生産から販売、
レストランでのお食事の提供まで
一貫して行っております。

PR

育成から販売まで ─ 独自の一貫システム

丹波田中畜産では、黒毛和牛の頂点として絶賛される「但馬牛」を自社牧場での生産・肥育から、直売店「肉の文」での販売、直営レストラン「牛屋たなか」でのお食事にいたるまで、独自の一貫システムのもとでご提供しております。 ここ...

美味の芸術品 KOBE BEEF

名門の血統「但馬牛」 兵庫県但馬(たじま)地方に起源を持つ「但馬牛」。日本原種の黒毛和牛の頂点とされ、全国各地の和牛品種改良の素牛(もとうし)として使われています。 指定生産者のみによる育成 兵庫県内の指定生産者の愛情...

お知らせ

豊かな大地と
清らかな水。

生産

美味のまほろば、兵庫県丹波篠山の
恵まれた自然と気候風土のもと、
黒毛和牛の頂点である但馬牛・神戸ビーフを、
選び抜いた飼料と高度な肥育技術を駆使して、
私たちは、大切に
そして愛情いっぱいに育んでいます。

人工授精によって母牛に種付けし、人間と同じ十月十日(約280日)で子牛が産まれます。初乳は様々な病気に対する免疫物質を含んでいるため、健康で元気に育つための第一歩として、分娩後、たっぷりと飲ませてあげます。子牛が、お乳で発育するのは約30日間。生後2週間経つと「反すう」を始め、粗飼料(牧草・乾草・稲ワラ等)を食べることができます。

固有の証明となる鼻紋をとり、個体識別番号を登録後、血統書が発行されます。1頭1頭を大切に管理していきます。生後約32ヶ月後、立派な肉用牛へと成長したら、出荷の時期です。出荷時体重は、 去勢牛(去勢した雄牛)で約700Kg、牝牛で約600Kgとなります。

BSE検査後、厳しい品質基準のもとで脂肪(サシ)の入り具合や肉質が評価されます。等級(品質のよしあし)など、いわゆる「美味しさ」が決まります。今日も、ここ丹波篠山の恵まれた気候風土の中で、優れた資質を誇る肉用牛を、熟練した人たちが細心の心配りと高度な技術を駆使して、つくりだしています。

生産牧場の詳細を見る

生産牧場直営
だからこそ。

販売

直売店「肉の文(ぶん)」では、
生産牧場直営ならではの「新鮮・美味・安全」な
厳選牛肉をみなさまにお届けしています。

牧場直営の精肉店

自家生産のため鮮度はもちろん、品質や安全面など一貫した徹底管理を実現しています。
ステーキやしゃぶしゃぶ、すき焼き、焼き肉など用途に応じて精肉いたします。ギフト用の包装も承っております。

直売店の詳細を見る

最高の美味と
上質の寛ぎ。

食事

直営レストラン「牛屋たなか」は、焼肉やステーキをはじめ、
すきやき、しゃぶしゃぶなど、最高級の但馬牛・神戸ビーフならではの美味しさを
広く落ち着いた店内でゆったりとご満喫いただけるレストランです。

自慢のお米

「牛屋たなか」でご提供しているお米は、主に篠山市丹南地域で生産されているアグリヘルシーファームの田園でとれたものです。
創業者の原重男さんは、数十年前から有機農業を実践し、野菜・米等の資産に携わってきました。年月とともに築いた、地域内外での高い信頼をもとに、今、後継者の原智宏さんが「安全・安心・正直」をモットーに、美味しくて健康にいいお米の研究・実践に励んでいます。わたしたちの牛たちもファームの循環の一部を担っています。

レストランの詳細を見る